インフルエンザ到来!!ウイルス対策にはマジックボール♪
ポイント3倍?!セブンカードプラス

皮膚の病気

とびひ

先日、耳の後ろをぼりぼりひっかいている息子に
嫌な予感。

その耳の後ろに何が?

と覗いてみると、じくじくした膿がでて
皮がむけているというありさま。

「ぎゃあ〜〜〜〜、いつからなの?」

と聞くと、この前ぶつけてかゆかった。


超訳だなこりゃ。

つまり、この前ぶつけてちょっと切れちゃって
傷ができたけど治ってかさぶたができて
かさぶたがかゆくてひっかいたら皮がむけて
更にひっかいてたら黴菌ついて膿が出ちゃった。


ま、こんなところではないかと。

発見が学童にお迎えに行ってからだったため
おんなじように放課後に皮膚科を目指してきた
皆様と長〜〜〜いこと待合室ですごすことに。

1時間半雑誌を読み、マッサージチェアに座り
やっと回ってきた順番。

とびひですね。

って言われちゃいました。

とびひ」とは、正式名称を伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)と言います。



虫さされ・あせも・湿疹・すり傷などによって、
傷口から化膿菌が入り込んで水ぶくれが出来てしまいます。
皮膚の表面ので、細菌が感染してしまうものです。
いつも、土で汚れたその手でぼりぼり掻いて、
何か感染しちゃったのでしょうか。
この水ぶくれはすぐに破けてしまうのですが、中にいた菌が
あちこちに飛び散って広がってしまい新しい水疱ができてしまいます。
このような様子が「飛び火」に似ていることから、
とびひ」と呼ばれているんだそうです。
とびひに感染してしまったときには、一体何に注意しなけれないけないのでしょうか?
★石鹸を使って汚れや汗を洗い流し患部を清潔に保つことです。
★そして爪を短目に切って、綺麗な手でいられるように手洗いを習慣付ける。

とびひは学校伝染病になっています。医師にみてもらって登校許可がでるまでは登園・登校できません。治療して、とびひ病変部をガーゼや包帯できちんと覆って露出していなければ、概ね登園・登校許可を得られます。病変が広範囲の場合は休ませるほうがよいでしょう。


というわけで、とびひ疑いで
アクチム軟膏   (細菌の増殖を阻害することにより、殺菌作用を示す新キノロン系の外用抗菌剤です。通          常、おできやとびひなどの皮膚感染症の治療に用いられます。)
リンデロンVG軟膏(炎症をとるステロイドの“ベタメタゾン”と、細菌をおさえる抗生物質の“ゲンタマイ           シン”が配合されています。
サトウザルベ軟膏( いわゆる“酸化亜鉛”を含む軟膏)

上記3種類の混合軟膏が処方されました。


そして、息子の場合、夜綺麗に洗い軟膏を塗ったら翌朝
ほぼきれいに改善傾向。
本当にとびひならこんなにすぐにはよくならないはず、と思うのですが。
傷が乾いてよかった。
とりあえずセフゾンは(抗生剤)飲んでいます。


それにしても、母たる私が、派手な耳の後ろの傷に気付かないなんて。
ちょっとしょんぼりしてしまいます。




何かのお役に立てましたでしょうか?
お子さんの具合が悪く心配なさっている方々、
早く良くなりますようにお祈り申し上げます。
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村


皮膚の病気

チャドクガ、草にかぶれる

前回、眼がパンパンに腫れて、眼が開かないという悲劇に見舞われ
点眼と眼軟膏で治療したのですが、
同時に、足の真っ赤なぼつぼつ、ひざ裏のかぶれ、首のあたりの
かぶれが恐ろしくかゆく、ぼりぼりぼりぼり
ひっかいている状況。

やがて血がにじむほど。


尋常でないかわいそうな皮膚の状態。
皮膚科を受診しました。


てっきり、キャンプ場でいじっていた。毛虫だろうと
思っていました。
桜の木の下でテント貼ってたし、毛虫を葉っぱに乗せて遊んでたらしく
、どうかんがえても

チャドクガでしょう・・・・。

と決めてかかっていました。が、


皮膚科の先生曰く、毛虫だとぼつぼつがもっと細かいんですって。
どうやら、草のどれかにかぶれたのではないかと・・・
毛虫だったとしても、治療は一緒だそうで、かなりかゆみが強いので


セレスタミンというステロイドが3日間。夜のみ。
アレロックという、アレルギーの薬が1週間。(朝、夕)
塗り薬はリンデロンVGとヒルドイドの混合。



セレスタミンは、まさにステロイド。
強くてよくきき、長く飲めない薬です。
私的には睡眠薬同様の眠気を催すお薬。
子供にも使うんだそうです。
私は発作的に花粉症がひどいときに飲んだことがあるのですが、
確かによくききました。
で、アレロックとかませるので、一緒に飲んでも大丈夫なのか
すこし心配でした。
でも、かゆみも、炎症も強すぎて本当につらそう。
これは必要な治療だろう、と思うのですが。

結局3日間はアレロックセレスタミン、その後はアレロックのみで
行きました。
3日もするとだいぶ赤みが引いてきました。
ひっかき傷のほうが気になります。



肌のトラブルは、見ていて痛々しく、本人もとても気になる様子。
早くよくなりますように。



何かのお役に立てましたでしょうか?
お子さんの具合が悪く心配なさっている方々、
早く良くなりますようにお祈り申し上げます。
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村



♡サッカー少年と親のための素敵な読本たち♡はこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。