インフルエンザ到来!!ウイルス対策にはマジックボール♪
ポイント3倍?!セブンカードプラス

こころ

繰り返し病

頭が痛いの・・・



ええ?大丈夫!!?



これは、娘とずいぶん繰り返しました。



小学校2年生になってから、



やたらと朝の頭痛



を訴え、最初は本当に心配しました。



ずきんずきんリズムがあるのは偏頭痛



起き掛けに、締め付けるような痛み、これが日に日に悪化するのは



 「脳腫瘍の疑い」



位の知識だったので・・・・



「ぎゅっと痛い?   ずきずき痛い」



なんてしょっちゅう聞いてたから




今回はぎゅうっといたおのおー



なんていうようになってずいぶん心配でした。



結局、学校に行きたくない病だったのですもうやだ〜(悲しい顔)




理由はいろいろあるのですが・・



要はたのしくないexclamation×2



クラス全体のオーラが暗いのかなんなのか・・・



要はたのしくないexclamation×2



こどもって、心と体がいっしょなんですね。



大人のようにずっと我慢できない。




すぐに、気持ちが体に現れるー(長音記号1)



単純・明快るんるん



かげながら見守りつつ



静かにエールを送りつつ



頭痛のときは、あせらず、心配すぎず、放り出さず




3年生になったらけろっと



直っちゃいましたハートたち(複数ハート)



学校が楽しいんだそうです




まなびました。多くを。



■子育ての教科書いっぱいこちらから!

赤ちゃんと暮らそうはこちらから


何かのお役に立てましたでしょうか?
お子さんの具合が悪く心配なさっている方々、
早く良くなりますようにお祈り申し上げます。
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村

こころ

さびしい病

肘関節の脱臼って聞いたことありますか?

そう、こどものうでがぬけたあ〜ってやつですよ。
よく、肩が抜けたとおっしゃるお母さんがいますがほとんどは、この、肘の脱臼です。

ひっぱられたり、ひねったまま負荷がかかったりしてなるんですが・・・娘のエピソードをひとつ。

2歳のとき、保育園で遊んでいて、急に腕を痛がり、腕がだら〜ん
としてしまった、と保母さんからコール。
大きい病院の手術室に勤務していたぴかぴか(新しい)私ですが、これはマズイがく〜(落胆した顔)

整形外科のドクターを一人確保?して、娘を連れにすぐ隣の保育園にだっしゅどんっ(衝撃)

ぴいぴい泣いている娘の腕を整形のドクターががちゃん
   って戻してくれて、ファーストエピソードは終了


問題は2回目。またまた張り切って仕事をしていると、ぴのこさーん

保育園から電話でーす

どきいっexclamation×2

保母さんから「白雪姫ごっこでお姫様の役をしていて、毒りんごを食べた後、なかなかめざめ無いのでお医者さんに連れて行こうって話になって、お友達達が腕を引っ張ったんですよ。そうしたら、

   腕が抜けた〜って

なくんです・・・・」

さすが、ナースの子供たちの集まりらしいエピソード。
しかし、参ったな。くせになって、しょっちゅう抜けちゃうのかな?


などと考えながら、整形外科医を一人確保し、つれてくると、

「ぴのこの娘ちゃん」と先生がよぶと、抜けてるはずのてを
思いっきりあげて

   は〜い黒ハート

ですよ。けびょーです。けびょー。

「だって、ママにどうしても会いたかったんだもん」

保育園に毎日早くから一番最後までいる娘の、ささやかな反抗


怒れませんでした。

抱きしめて、ごめんね。


これが娘のさびしい病です。



何かのお役に立てましたでしょうか?
お子さんの具合が悪く心配なさっている方々、
早く良くなりますようにお祈り申し上げます。
にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ
にほんブログ村
♡サッカー少年と親のための素敵な読本たち♡はこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。